▼動画・画像
▼ゲーム、同人誌、アニメ、フィギュア

キャンプを楽しむテクニック はてなブックマークに追加 はてなブックマーク - キャンプを楽しむテクニック



転載元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1375188345/
1: 目潰し(神奈川県):2013/07/30(火) 21:45:45.53 ID:UM2qZqtt0
ナビ・ライフスタイル:キャンプを楽しむコツ

自然を身近に感じる季節。普段の生活を野外に持って行くだけで、非日常の気分を味わえる。東京都の中野区キャンプ・レクリエーション協会が開催したインストラクター養成講習会に参加し、初心者がキャンプを楽しむテクニックを教わった。

●道具を極力減らす
「キャンプは、ほかのどんなスポーツよりも必要な道具が多い。衣食住という生活の全てに関わるからです」

同協会の藤枝隆事務局長(54)が、都内のキャンプ場の調理台に、道具をいっぱいに広げて説明してくれた。

何を持って行くべきか。藤枝さんは「むしろ何を省くかが重要。『小は大を兼ねる』です」と話す。

オートキャンプ場など車で横付けできるような場所なら、いろいろな道具を持って行けるが、荷物を背負って歩く行程がある場合は、軽くてコンパクトな多機能装備が楽。同行者と道具を融通し合えば、力不足も補える。

まずテント。いくつかの種類があるが、インナーテントに2本のポールを取り付け、張力を加えると一気に立ち上がる「自立型」が便利だ。利用人数に荷物を入れるスペースを加えた大きさを見積もりたい。

1_1

キャンプに使う道具の色々。手前は燃料のガスボンベやガソリン。奥に食器やランタン、着火用煙突など

1_2

自立型ドームテントを立てるインストラクター。出入り口を風下に向けると涼しい

1_3

アメリカ製のアルミホイル。面積も厚みもビッグ。バーナーを囲うと風よけになって火が安定する

続き
http://mainichi.jp/feature/news/20130730ddm013040004000c.html


続きを読む
関連記事


▼フリメで無料登録OK!お試しポイント大量!



ニュース速報まとめ | 【2013-08-01(Thu) 00:10:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © お金を増やす方法まとめ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    >