▼動画・画像
▼ゲーム、同人誌、アニメ、フィギュア

なぜ日本人はモノを買わないのか? 情報で溢れかえる「迷える消費者」の時代 はてなブックマークに追加 はてなブックマーク - なぜ日本人はモノを買わないのか? 情報で溢れかえる「迷える消費者」の時代



1 名前: ニールキック(WiMAX)[]:2013/07/27(土) 23:19:53.82 ID:EBUIZ9TN0
26286113「モノ余りの時代」「デフレの時代」――。「日本の消費者は、モノを買わなくなった」といわれて久しい。ではなぜ、買わなくなったのだろうか。

あなたは商品やサービスを選ぶ際、「情報が多すぎて困る」だろうか、それとも「情報が不足していて困る」だろうか。実は、日本の消費者の70%が、情報が多すぎて困っていることが野村総合研究所の「生活者1万人アンケート調査」で明らかになった。今回は、情報疲労時代とも呼べる状況下で、変貌を遂げている消費者の意識・行動や今求められるマーケティングの方向性を解説する。


■リアルもネットも、情報が溢れかえっている

今、ある人がデジタル一眼レフカメラを購入しようとしている。おおまかな予算は決まっているので、まずはどんな商品があるのか、インターネットの比較サイトで調べてみる。とりあえず売れ筋ランキングでソートして、購入者のクチコミを参照してみる。画素数、レンズの種類、連写撮影の性能・・・・・・さまざまな要素が並ぶ。

PCやモバイル端末からアクセスできる評価サイト、企業ホームページ、身近な人からのクチコミ、店頭での販売員のおすすめなど、ネットを中心に情報量は増加の一途を辿っている。たくさんの断片的な情報がパラレルに入ってくることでかえって意思決定が難しくなり、どれを買うべきか、そもそも買うべきか、の判断がつきにくくなっているのだ。

長いので以降は要約
http://toyokeizai.net/articles/-/16175


9 : サソリ固め(神奈川県) 2013/07/27(土) 23:23:21.50 ID:ix3sQfKP0
ネットが手軽に出来ない時代は足で色々と調べ回るしかなかった。
例えば欲しいコンポがあったら学生なら自転車でいくつかの店を回ったり
情報集めのパンフレットとその店の価格を書いてもらった。

カタログスペックと現物しか情報がなかったよね。

続きを読む
関連記事


▼フリメで無料登録OK!お試しポイント大量!



ニュース速報まとめ | 【2013-08-08(Thu) 00:10:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © お金を増やす方法まとめ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    >