▼動画・画像
▼ゲーム、同人誌、アニメ、フィギュア

ある宗教の勧誘に困っていた はてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ある宗教の勧誘に困っていた



282 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/03(月) 05:56:24.74 ID:DLm2msM9
上京して一人暮らしを始めたマンションで、ある宗教の勧誘に困っていた。
仕事から帰るのが20時過ぎなんだけど、俺が帰るのを見計らったように
酷い時は22時過ぎてもインターホンを鳴らしてくる。
それが毎週2~3回、必ず女性の2人組で「お話だけでも」と。
オートロックのマンションだったのに、既に建物内に入っており、
「時間がない、興味無い」と強く言ってもしつこく訪ねてくるのでかなり参っていた。

ある日、帰宅して夕食を作っていると、
「ピンポーン、コンコンコンコン(ノック)、ピンポーン、コンコンコンコン」と来た。
既に22時を過ぎており、居留守を使おうとしたがあまりにしつこい為に俺はキレた。
しかし強く断った所で何も変わらないと思ったので、家の中に招き入れた。

俺「今、ちょうどカレー作ってたんですよwあ、もしよかったら一緒にどうですかw」
女A「あ、いえいえ、お話だけで結構ですのでぇ」
俺「いやぁ、お腹すいているので先に食べたいんですよw」
女A「いえ、本当に結構ですので・・」
俺「いつも一人なんで、付き合ってくださいよーwねwねwじゃあ適当に座っててくださいww
カレー、めっちゃ得意なんですよwww」

と言った後、俺の分だけ準備して、パソコンの前でテレビを見ながら食べた。
俺の背後、少し離れて2人が座っている状況。
その間、話しかけてくる言葉は一切無視。
女Bが勝手に話を始めたので無言でTVの音量を上げ、
地元の友達とヘッドセットを付けてスカイプで世間話を始めた。
友達とわざと下ネタな会話で盛り上がりつつ、チャットで現状を報告。
30分くらい放置した所で、友達に「ちょっと洗い物してくるわーw」と言って振り返った瞬間に
その2人を見てわざとらしく悲鳴を上げた。
「うああああ!だだだ誰だああ!!!出ていけ!出ていけえええええ!」
と尻もちをついた状態でクッションを投げつけながら。

その日以来、勧誘は来なくなったが女Aが同じマンションの住人だと知り、顔を合わせると気まずい。



関連記事


▼フリメで無料登録OK!お試しポイント大量!



ニュース速報まとめ | 【2014-02-04(Tue) 00:10:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © お金を増やす方法まとめ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    >