▼動画・画像
▼ゲーム、同人誌、アニメ、フィギュア

【STAP細胞】理化学研究所が詳細な作製手順、公表へ 小保方ユニットリーダー名誉挽回なるか? はてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【STAP細胞】理化学研究所が詳細な作製手順、公表へ 小保方ユニットリーダー名誉挽回なるか?



無題

<STAP細胞>詳細な作製手順を公表…理化学研究所
理化学研究所は5日、新たな万能細胞「STAP細胞(刺激惹起<じゃっき>性多能性獲得細胞)」の詳細な作製手順を英科学誌ネイチャーの姉妹誌「ネイチャー・プロトコル・エクスチェンジ(電子版)」に公表すると発表した。

公表時間は同日午後3時。 STAP細胞は、理研など日米研究チームが1月末に作製に成功したとネイチャーで論文発表したが、インターネット上で国内外の研究者から「実験を再現できない」との報告が続いていた。

この論文に対しては、再現性の問題に加え、一部の画像などに不自然な点があるとの指摘が寄せられ、理研とネイチャーがそれぞれ調査を進めており、理研は「結果が出た時点で速やかに公表する」としている。

全文はソースで 
2014年3月5日
独立行政法人理化学研究所
STAP細胞作製に関する実験手技解説の発表について
理化学研究所は本日、社会的に注目されているSTAP細胞の作製に関する実験手技解説(Technical Tips)を「Nature protocol exchange」で発表します。時間は15時を予定しています。

科学研究における再現性を含む評価は、科学的根拠を基に研究者社会において検証いただくものと考えております。

研究グループが既に発表した論文(Nature 505, 641–647)には、STAP細胞作製法の方法論を掲載していますが、文書スペースの都合上、詳細の記載には限界があります。論文発表以来、研究グループでは多くの研究者が今回の現象を再現するための一助として、細かいノウハウを説明する実験手技解説の準備に取り組んで参りました。今回、その一環として、STAP細胞等の作製に関するより詳細な実験手技解説を発表します。

[Nature Protocol Exchange ]

[PDF] *Nature Protocol Exchangeに登録されていない方はこちらをご覧下さい。
これまで研究グループに問い合わせが多かった点や間違いやすいポイントを中心に、実用的な実験ノウハウとその解説を行っております。

今後、さらにより体系的な実験手技解説も準備し、整い次第、学術誌やオンライン媒体等で発表していく予定です。
なお、研究所では、Nature誌に掲載された論文に関し、様々な指摘があることを真摯に受け止め、所内外の有識者による調査を行っています。調査の結果が出た時点で速やかに公表します。

※実験手技解説をNature Protocol Exchangeに15時に公開する予定でしたが、公開の手続きの関係上、しばらく時間を要する見込みです。
同じ実験手技解説のPDFを15時過ぎに公開しましたので、上記PDFファイルをご覧ください。(3月5日16:30)


地震予知はできまふぇん!で有名なロバート・ゲラー教授も注目している様です


(アマソウル)AMASOUL ネックアップパーカーブラック M(アマソウル)AMASOUL ネックアップパーカーブラック M



Amazonで詳しく見る by AZlink
続きを読む
関連記事


▼フリメで無料登録OK!お試しポイント大量!



ニュース速報まとめ | 【2014-03-06(Thu) 00:10:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © お金を増やす方法まとめ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    >