▼動画・画像
▼ゲーム、同人誌、アニメ、フィギュア

イチロー、ポストシーズンで華々しい活躍をしてもヤンキースと再契約を交わす可能性はいまだ低いまま はてなブックマークに追加 はてなブックマーク - イチロー、ポストシーズンで華々しい活躍をしてもヤンキースと再契約を交わす可能性はいまだ低いまま



1 名前:お歳暮はコーラ1㍑φ ★:2012/10/02(火) 16:33:25.55 ID:???i

イチローが9月に入ってから“レッドホット”、爆発的な打撃を見せている。

主砲の一人、一塁手のマーク・テシェイラがケガで戦線離脱している間、イチローがチームの勝利に貢献したことはいうまでもなく、

ポストシーズン進出に向けて激しい争いが続いているだけに、ヤンキースとしては本当に実のあるトレードをしたと思う。

 たしかにイチローは、水を得た魚のようだ。優勝争い、伝統のヤンキースのユニフォームといった「スパイス」が復活をもたらしたのは疑いない。

ヤンキースのスカウトが、「イチローは弱いシアトルで退屈しているだけ」と見て取り、獲得に動いたのは正解だったのだ。

 イチローの好調ぶりを見るにつけ、全米のメディアはイチローのヤンキース残留の可能性を議論し始めている。

 たしかに、9月の活躍で再契約のチャンスが生まれてきたのは間違いない。だが、本当のところはどうなのか。彼の状態だけではなく、ヤンキースの外野陣の契約がポイントになってくる。

イチローの来季を左右する、同僚たち4人の契約状況は?

 9月時点でのヤンキース外野陣の契約状況を見てみよう。

●ニック・スウィッシャー(31歳/打率.262 本塁打24本 OPS.818)

 外野手のなかではスウィッシャーの動向がもっとも気になる。今季でヤンキースとの契約が切れFAとなるが、パワーがあるのと内外野をこなせることで人気が高い。

 スウィッシャーの最大の強みは、1シーズンだけ爆発的な成績を残すのではなく、8年間にわたって安定的な成績を残してきたことだ。年齢的にもあと2、3年は同じレベルでのパフォーマンスが期待できる。

 ヤンキースが再契約を申し出ても不思議はないが、スウィッシャーが複数年の大型契約を望み、他球団の申し出を受けることも考えられる。

>>2以降につづく

http://number.bunshun.jp/articles/-/281680




3 名前:お歳暮はコーラ1㍑φ ★:2012/10/02(火) 16:36:08.84 ID:???i

ガードナーのケガが完治すればレフトの座席は消滅!?

●カーティス・グランダーソン(31歳/打率.229 本塁打40本 OPS.802)

 グランダーソンは今季で契約が切れるが、来季については球団オプションになっている。つまり、ヤンキースが現在のグランダーソンをどう評価するかにかかっているのだが、

本塁打は期待できるが、打率が低いのが問題。ただ、ベテランのパワーが減退しているのが目立つヤンキース、グランダーソンの長打力は魅力。オプションを行使し、残留すると見る。

●ラウル・イバニエス(40歳/打率.236 本塁打18本 OPS.758)

 今季、スプリングトレーニングが始まる前に約1億円で契約を交わしたイバニエスだが、年俸分は働いたという印象。しかし、年齢的なことを考えると再契約の可能性はゼロに近い。

●ブレット・ガードナー(29歳/打率.321 本塁打0本 OPS.817)

 今季の成績は10試合だけのものなので、アテにはならない。キャリアでのOPSは.723。実は彼のヒジの故障が思ったより重症だったことから、ヤンキースはイチローとの契約を決断した。

>>3以降につづく

5 名前:お歳暮はコーラ1㍑φ ★:2012/10/02(火) 16:37:27.38 ID:???i

このガードナーがイチローの去就については大きな影響力を持っていて、ヤンキースとの契約が2014年まで残っている。

つまり、ケガが完治さえすれば、レフトのポジションはガードナーのものとなる。メジャーの場合、投資額が大きいので、契約が残っている選手であれば、開幕の時点では必ず起用されるのが通例だ。

同じタイプのガードナーとは、打順で考えると並び立たない!?

 難しいのは、ガードナーとイチローが同じタイプの選手であることだ。

 俊足好守、打席では長打力はなくヒットで出塁を目指す。たとえば、同じタイプの打者ふたり、イチローとガードナーを8番、9番に並べるのはヤンキースの好みではない。だからイチローはファーストオプションではないのだ。

 イチローに再契約の目が出てくるとすれば、それはスウィッシャーが他の球団と契約を交わした時だろう。

>>4以降につづく

7 名前:お歳暮はコーラ1㍑φ ★:2012/10/02(火) 16:38:02.03 ID:???i

12月の早い時期にスウィッシャーが移籍すれば……。

 一説によると、スウィッシャーはトータル80億円規模の契約を求めているらしく、もし、どうしてもスウィッシャーが欲しい球団が出てくるとすれば、12月の早い段階で決まる。

 そうなればイチローという選択肢も出てくる可能性があるかもしれないが、基本的に1年契約でディスカウントということになるだろう。

 いずれにせよ、ポストシーズンで華々しい活躍をしてもヤンキースと再契約を交わす可能性はいまだ低いままなのだ。

 むしろ、アメリカで報道されているのは、ベテランの外野手と契約する傾向の強いサンフランシスコ・ジャイアンツが興味を示すのでは、という見方である。

 選手の移籍市場は、球団と選手の「需要と供給」のバランスによって日ごとに変化する。この冬は、気が揉める季節になりそうだ。(おわり)


引用元: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1349163205
続きを読む
関連記事


▼フリメで無料登録OK!お試しポイント大量!



ニュース速報まとめ | 【2012-10-03(Wed) 16:10:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © お金を増やす方法まとめ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    >