▼動画・画像
▼ゲーム、同人誌、アニメ、フィギュア

私の人生の分岐点の話 はてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 私の人生の分岐点の話



うじうじしててもしょうがない

1:名も無き被検体774号+:2012/12/04(火) 00:58:11.08 ID:pjZ4u0FI0
今思い出しても、どうするのが正解だったのか、どうすれば幸せになれたのかわからない。
でも私にとって、青春時代の一番の思い出。

書きためてるのでサクサクいけると思います。
暇だったら付き合ってください。

ただしクソ長いです。パンツ履いてください。



2:名も無き被検体774号+:2012/12/04(火) 01:00:18.87 ID:pjZ4u0FI0
今から数年前、大学3年の春。
バイト転職の魔術師と呼ばれていた私は、大学に入ってから9件目のバイトを始めた。かけもちではないよ。

そこで出会ったのが、A君だった。唇あたりが岡田まさきにちょっと似てるので以下岡田と呼ぶ。

岡田は同い年で、学部は違ったけど同じ大学だった。
背が高くて細身で、可愛い系のイケメン。
雰囲気は穏やかな感じで、明るく楽しく、誰にでも優しく、誰とでも仲良くなれる人だった。
バイトは、フリーターと学生バイトを合わせて12人くらい居たけど、私と同い年なのはA君だけだった。
だからすごく仲良くなれたのかもしれない。

出会って数日後、岡田が「うちのサークルに入らない?女子いなくてさ~」と言ってきた。
男子サッカーのサークルで、マネージャーが1人しかいないらしい。
私は一か月前に部活を辞めたばかりで暇だったし、サークルの軽いノリに憧れていたので即OKした。
正直新しい出会いも求めていた。というかぶっちゃけ男目当てだった。
サークルに初めて行った日、なぜか女の子が二人いた。
元々一人居たマネージャーが、同じ大学の子を連れてきたらしい。(私とは違う大学)
元々居たマネは蒼井優を劣化させた感じなので、以下優。連れられてきた子は青木さやかをものすごーく小顔にした感じなので、以下さやかと呼ぶ。
二人とも気さくで明るい子で、女同士のギスギスや蹴落としあいが苦手な私もすぐ仲良くなれた。


私の人生の分岐点の話し より

続きを読む
関連記事


▼フリメで無料登録OK!お試しポイント大量!



ニュース速報まとめ | 【2012-12-05(Wed) 00:10:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © お金を増やす方法まとめ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    >